2016年

1月

29日

農業に学ぶ【準備】の大切さ

おはようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

きのうは、栃木県農業大学校『とちぎ農業未来塾』の講義と実習を受けてきました。

 

午前中は、農業機械の整備について講義を受けました。

点検整備の必要性や点検整備の種類、中でも特に、トラクターを点検し整備する際の基礎知識について学びました。

 

特に、ディーゼルエンジンの場合、作業終了後に燃料(軽油)を満タンにすることでタンク内の水分発生を抑制し故障を未然に防げるという話を聞いて、作業後から、次の作業への【準備】が始まることを学習しました。

 

 

午後の実技では、実際のトラクターを使いひとりづつ運転技術講習を受け、管理機の保守点検についても学びました。

いつもは講師として講義する側ですが、こうして講義や実習を受講する側の立場になって【受講生を体感】することで、【お客様目線】が養われています。

 

 

実はきょうも、地元の都賀町商工会が主催する『インターネット販路拡大セミナー』を、一会員として受講してきます。

 

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください