2016年

1月

18日

お客様目線を養うには「人の振り見て我が振り直せ!」で視察する!

こんにちは、実践派講師の谷田貝 孝一です。
きのうは、岩井モール商店街連合会様と埼玉県川越商店街を視察してきました。

前日の16日、アド街ック天国で放送されたこともあり、商店街の通りは観光客でいっぱいでした。


特に、今話題のスポットとして紹介・放映されたお店では、長蛇の列ができていました。

やっぱりメディアの力はスゴい、と思いましたし、視察に参加した岩井モール商店街の商店主さんたちも実感していました。

今回の視察でも、これまで視察してきた商店街と同じだったことは、来街者を引き寄せ売れているお店は、なんらかの販促手法を仕掛けていました。

たとえば来街者の足を止め引き寄せる方策として、のぼり旗や店頭ボード、キャラクターを活かしたシンボルやゆるキャラ的な着ぐるみなどを上手に使っていました。


また、知恵を使い工夫を凝らした食品サンプルを店頭に置いて購買欲を高め、実際の食品を試食させたりして販売につなげていました。


実はあしたも、目黒区を中心にした経営者さんたちと川越商店街さんを視察させていただきます。

元々は自動車鈑金塗装業のわたしですが、「人の振り見て我が振り!」の精神で商店街やイベントを視察し『お客様目線』を養いました。

『お客様目線』を養うためにも、商店街やイベントを視察することをおススメします。

商店街やイベントの視察については、下記のページで書いています。

http://goo.gl/O4Jdak

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください