2015年

12月

15日

視線を変えて視察・研修することで新たな事業が見えてくる!

おはようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

きのうとおとついは、地元都賀町商工会・各部会役員と理事による1拍2日の視察研修旅行でした。

わたしは、執行部役員で理事兼商業部長として参加しました。

 


研修先は、日本の棚田100選として農林水産省から選定され、千葉県の指定文化財にもなっている『大山千枚田』です。

 

また、大山千枚田は、日本にある棚田の中で唯一、雨水のみで水稲を栽培しているそうです。また、棚田は、オーナー制度になっていて、栽培するお米はオーナーさんの元に届けられるということでした。

 

こういう、【買い手が決まっている栽培方式】は商業でもできます。来店客が減少したり売れない理由を消費税の増税にしないためにも、ぜひ真似したいところですね。

 

さて、きょうは、群馬県商工会連合会様が主催し太田市新田商工会様が開催するセミナーで講師を務めるため、群馬県邑楽町に出かけます。

.

 

.

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください