2015年

12月

11日

『だれ』のために『なに』をつくって役に立つのか先に決めることが大切!

おはようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、栃木県農業大学校『ビジネス未来塾』の課外授業に参加してきました。

課外授業は、卒業生が栽培している野菜の見学と、営農について、実践している実例を学んできました。


午前中は、宇都宮市でニラ栽培をしている女性を訪問しました。

8棟のハウスを使いニラを栽培している作業や、経営で苦労した話し。当初、

考えていたイチゴをやめ、ニラで就農してよかった話しなどは、栽培品種で悩んでいる者には、大変、参考になりました。

 

午後は、トマトやレタスを中心に、施設を使い路地栽培もしている男性の圃場に行きました。

IT企業に長く勤めていたということで、売上を記帳した帳簿や表は、スゴく参考になりました。

また、毎月、収穫できるよう、収穫日を決めてから種まき日を割り出す方法は、経営計画作成セミナーでわたしが商業者に指導している【あるべき姿や成果(結果)を決めてから事業を開始(原因をスタート)させる】やり方と同じだな、と思いました。

 

さて、きょうは、銚子商工会議所様が主催する消費税転嫁対策セミナーで講師を務めるため、千葉県銚子市に出かけます。

 

.

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください