一過性のお祭りで終わらせない、プレミアム商品券の活用法

おはようございます!

わたしのライフワークは、講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察することです。


小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。




きのうは、岩井センターモール商店街連合会様が主催する、平成27年度茨城県『魅力ある商店街づくり』支援補助事業の第一回勉強会オープンセミナーで講師を務めました。


講座では、プレミアム商品券をきっかけにして!『お金をかけずに集客、リピート客を得る方法』というタイトルで講義を進めました。


具体的には、プレミアム付き商品券を購入し使用する人を呼び込むための方法や来店する人に購買欲を高めてもらう気付きや訴求の方法、商品の販売・サービスの受注につながった新規客にリピートしてもらう方法や知り合いに口コミしご紹介してもらうための具体的なやり方(行動方法)について実例をご紹介し、ノウハウの裏側にある(どうしてそうするのかという)本質についても(なるほど、そういうことかと腹に落ちるよう)わかりやすく解説しました。


特に、お店の前を通るお客様に足を止めてもらい入店を促すことを目的に使う『店頭ボード(A型看板)』や、店内の商品に気付き購買欲を高め販売へとつなげることを目的に使うPOP(店内広告)については、実際のお店での使用例を紹介しました。


参加された会員事業所さんは、「講師や講師が指導したわれわれと同じ商工会議所会員の実例なのでわかりやすい」、「商人としての『売り方』ではなく、お客様にとっての『必要と欲しい』を教える。これまでとは違う『お客様目線』の販促手法に納得です!」という感想をいただきました。


さて、きょうは、コミュニケーションスペースSaiさんを使い、荻原 ちとせさんに主催していただいている『超実践型経営勉強会』で講師を務めるため、埼玉県さいたま市に出かけます。


集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください