やりたい事業ではなく生活者の「欲しい」に応える取り組みが大切

はようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、福島県商工会連合会様が主催した経営計画作成セミナーに伴う個別相談会を、大信商工会様で実施しました。


午前中は、自社ブランド豚の生産、加工、販売をする、いわゆるお肉の6次産業化をしている事業所さん、移動スーパーをされている事業所さん、手づくりのメンチカツが評判の精肉店さんに、それぞれアドバイスしました。


午後は、地域で唯一、セブンイレブンを運営している事業所さんの新たな取り組みについてのご相談にアドバイスしました。


それどれのご相談で、経営計画から補助事業計画へと一貫性のあるストーリーに基づいた新たな取り組みになるよう指導しました。


また、自店や自社の都合による新たな取り組みではなく、消費者である生活者の求める新たな取り組みになるよう、これまでにない新規性やこれまでとは違う革新性についても、具体的な実例をご紹介して一緒に考えました。


さらに、事業をすることで得られる効果については、①自店(自社)の効果②お客様が得られる効果③異業種に与える効果について、実現性の高さなども加え、具体的かつわかりやすい文章表現の方法についてアドバイスしました。


さて、きょうは日曜日です。が、6月からスタートする連続講座や新たな講座がはじまりますので、資料の準備をします。


ひとつは、千葉県野田商工会議所様が主催し開催する定例経営セミナー第7期『社長塾(連続5回)』です。

27年度のこのセミナー。実は、全国初の取り組みです。

具体的にはこうです。

①講座前に(希望する方の)事業所を訪問します。

②講座中に(希望する方に)個別指導します。

③講座をユーストリームで生配信します。

④講座を受講する参加者が実際のイベントに出店し学びの腕試しをします。指導員さんとわたしが、時間の経過とともに変わる状況に応じて販促のアドバイスをします。いわゆる『伴走型』で支援し指導する、超実践的なスタイルの取り組みです。

⑤Facebookの秘密のグループで個別相談&情報を共有します。

⑥他の参加者に知られたくない相談に対してSkypeを使い指導します。


もうひとつの連続講座も千葉県です。

茂原商工会議所様の新たな委員会『体験教室検討委員会』による連続講座です。

26年度の7回連続講座に11社が参加し、他の体験教室を全委員で受講。それぞれのお店や会社で体験教室を実施。委員による体験でチェックを繰り返し「はじめての体験教室・講座『準備・集客・運営マニュアル』を作成しました。

27年度は、新たな参加事業所を加え実践を積み重ねマニュアルを充実させます。


さらに、プレミアム付き商品券や世界遺産登録に伴い来店する、新規の来店客を呼び込みリピーターにする販売促進の手法を伝授する超実践型の講座もあえいます。

この講座で使うレジュメと資料も作成します。

.

.

.

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください