2015年

5月

08日

農業から学ぶ商売の基本とは

おはようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。



きのうは、栃木県農業大学校が主催する『とちぎ農業未来塾』の講座と実習を受講してきました。


農作業は、田植えや稲刈りはもちろん、野菜の栽培も28年間してきています。が、『農業の基本』については又聞きの素人です。

1年かけて基本を徹底的に学びます。


実習では、作物が気持ちよく育つ環境を整える畝をつくり、マルチを張って、とうもろこしの種をまき、白菜やキャベツ、カボチャやスイカの苗などの定植もしました。


どの作業にも意味があり、「どうしてそうするのか」という部分で商売にも通じます。


来週も盛りだくさんの講義と実習があるようです。いまから楽しみです。


さて、きょうは、福島県商工会連合会様が主催した経営計画作成セミナーに伴う個別指導でアドバイスします。

午前中は、ひがし商工会様、午後は、西郷商工会様に伺います。


これから福島県に出かけます。


.

.

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください