採択される確立を高める経営計画立案と補助事業計画書の書き方とは

おはようございます!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察。

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導している、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、福島県二本松商工会議所様が主催する『経営計画作成セミナー』と個別相談会で講師を務めました。


セミナーでは、小規模事業者持続化補助金制度や経営計画作成の意義と内容についてせつめいしました。


また、申請書を作成する際の留意点についても説明した後、経営計画書と補助事業計画書、経費明細書などの書き方について、具体的な事例に解説を加えながらご紹介しました。


午後からの個別相談会では、「認知度が低く売上が低下しているので新規の来店客を増やしたい」、「商品も金額も同業他社と同じなので、差別化を図る新たな取り組みで販路を拡大したい」、「売上が伸び悩んでいるので、新分野に進出して新たな売上を創りたい」など、5事業所さんの経営計画立案と補助事業計画についてアドバスしました。


さて、きょうも、きのうに続けて二本松商工会議所様の開催する『経営計画作成セミナー』に伴う個別相談会で、6事業所さんのご相談に対してアドバスします。

.

.


集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください