あるべき姿やコンセプトを決めるとやるべきことがしっかり見えてくる

おはようございます!
講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察、小売・サービス業の集客や販売促進の指導を専門にしている売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

きのうは、千葉県茂原商工会議所様で、ミラサポ(中小企業・小規模事業者の未来を支援する中小企業庁の委託機関)を通じてご依頼された個別相談(専門家派遣)をしました。

ご相談では、事業の全体を貫くコンセプトについて一緒に考えました。

どうして事業をするのか?
なぜこの商品をつくり提供するのか?

事業所さんに繰り返し質問して、事業所さんの中にある思いやこだわりをとことん掘り下げて訊き出し掘り当てました。

コンセプトが決まると、やるべきことやキャッチコピーも簡単に決まります。
ご相談の事業所さんの業種ではこれまでにない、店名に使われている理念に基づく革新的な提供方式までつくり出すことができました。

さて、きょうは、岩井センターモール商店街様が主催する『魅力ある商店街づくりプラン策定勉強会(全10回)』10回目で講師を務めるため、茨城県坂東市に出かけます


集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください