魅力ある商店街をつくるための賑わいの創出と来街者を増やす取り組み

こんにちは!

講演やセミナーの仕事で全国に出かけ、移動時間の合間に商店街やイベントを視察、小売・サービス業の集客や販売促進の指導を専門にしている売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、茨城県が主催する『平成26年度中心市街地活性化セミナー』に参加してきました。


セミナーでは、第1部で『青森県八戸市の中心市街地活性化に向けた取り組みについて』、と題して、八戸ポータルミュージアム館長の風張 知子さんが事例発表されていました。


2部では、『「はっち」に学ぶ、賑わい創出拠点の整備のポイント』と題して、まちひと感動のデザイン研究所代表でコーディネーターの藤田 とし子さんが、風張 知子さんから「はっち」の取り組み事例をもとに、まちの賑わいを創出する拠点整備の次のようなポイントを訊き出されていました。


・賑わいを創出するための施設整備(ハード事業)の在り方

・施設の利用者(=まちの来街者)を増やすための取り組み(ソフト事業)の在り方

・関係者(行政・商工団体・まちづくり会社等)の連携体制


わたしは現在、千葉県茂原市と茨城県坂東市の岩井センターモール商店街を活性化させる取り組みに関わっていて、賑わいの創出や来街者を増やすための考え方や方向性が同じであり、間違っていないことが確認できて安心しました。


次回、八戸市に講演で出かける際、「はっち」を視察したいと思いました。

.

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください