2015年

1月

28日

メディア取材を呼び込み仕事につなげる。そのために重要なこととは?

こんにちは!

小売・サービスの現場で自ら実践し『売れるしくみ』をつくる、売れるしくみづくり専門家で実践家の谷田貝 孝一です。


きのうは、別府商工会議所様が主催する消費税転換対策セミナーで講師を務めました。

講座では、『お金もかけずにものも売らずに儲ける仕組み』というタイトルで、広告宣伝費0円で新規客を集め売上を向上させる最新の実例(具体的な行動方法)をご紹介しました。

たとえばメディア取材を呼び込む方法では、取材につなげるために「どんなこと」をして「だれ」を通じてメディアに取材してもらうのか?
「どんなこと」をして商品の販売やサービスの受注につなげるのか。

具体的に取り組んだ整体院の実例をご紹介し、「なぜ、売れた」のかを解説しました。

 

重要なことは、テレビ放映や新聞の掲載記事を見て来店する人を、どのようにして商品の販売やサービスの受注につなげるか、です。

 

具体的なやり方(行動方法)については、講座後のご相談でアドバイスしていますが、専門家派遣(エキスパートバンクやミラサポ)を利用する方法もあります。

詳しくは、お住まいの地域にある商工会様や商工会議所様にお問い合わせください。

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください