2014年

9月

07日

先生業(士業・コンサルタント)の差別化や独自性のつくり方

先生業(士業・コンサルタントなど)の差別化や独自性のつくり方

 

開業したばかりか開業3年以内で仕事が取れなくて悩んでいる士業やコンサルタントの先生はこういいます。

 

資格を取得して開業したのに仕事が取れない

先輩の同業者と差別化できないから仕事が取れない

 

だれがやっても同じ仕事は、だれでも取り扱える商品を売るのと同じ。

先に開業して顧客がすでにいる人や価格を下げて売れる大手が有利です。

 


だから、

開業したばかりか開業3年以内の先生業(士業やコンサルタントなど)は、

「同業者や大手と差別化するのは難しい」、といわれています。

でもね。

 

差別化って、【『仕事』=『作業』】だけでしかできないですか?

 

「だれがやっても同じ。だから差別化できない!」というのでしたら、

「『仕事』で差別化しよう」なんて、考えないほうが賢明です。

 

つまり、『仕事』という【同じ土俵で戦わない】のです。

 

だって...「同業者や大手と差別化するのは難しい」のですから...

 

では、どうすればいいのか。

 

【『仕事』以前に『人として選ばれる理由』】をつくる。

 

『仕事』以前の『人』としてなら、

 

●先輩の同業者や大手に勝てる分野があります。

●あなただから『選ばれる理由』がつくれます。

 

『仕事』は、だれがやっても同じなら、

ぜひ先生にお願いしたいんです!と選ばれやすい『人』として差別化しましょう!

 

 

わたしの仕事は、

交通事故で大破した車を元どおり復元修理する鈑金塗装でした。

 

年季を積めばだれでもできます。でも...

鈑金塗装の仕事をわたしができることを知らなければ、

地域にいる生活者がわたしに仕事を依頼することはありません。

 

いま、目の前で交通事故を起こした人に名刺を渡すこともできます。が、

そんなことをしたら、おそらく平手打ちを食うでしょう。

 

わたしは、

「自分が『仕事』でできることを地域にいる生活者に知ってもらいたい!」

そのために何をすればいいのか...

 

毎日、考えました。


そして、わかったのはこうです。

 

【『仕事』が発生する以前に知っている人になる】

 

なぜか?

 

それは...

どんな人でも、なにか困ったことが起こるとそれを解決してくれる人を探します。

 

探した結果、

知っている人と知らない人がいたら、知っている人に仕事をお願いするはずです。

なぜか...

 

●失敗したくないからです。

●騙されたくないからです。

 

あなたも、

ひとりの生活者として失敗したくないでしょ?

騙されたくないですよね?

 

知らない人は・・・「怖い」はずです。

 

だから、

『仕事』が発生する以前に知っている人になる】のです。

 

では、

【どんなこと】をして、生活者の知っている人になればいいのか...

 

お客様や相談者が、「ぜひ先生にお願いしたいんです!」と仕事を頼んでくる。

 

 

【『仕事』以前に『人として選ばれる理由』】を一緒に考えてつくりましょう!



集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください