メディア取材を呼び込む方法

テレビ・新聞から取材されるノウハウ

こんにちは、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

わたしの活動が取材され掲載された記事をご紹介します。

日本経済新聞一面記事

 

わたしが考えたレンタルガレージというサービス。

車の修理をユーザー自身ができる施設です。

このサービスが、

これまでに類をみないサービスだということで、日本経済新聞の取材を受け「一面特集記事」として掲載されたときのものです。
==============================================================
日経MJ新聞記事

こちらもレンタルガレージというサービスが、

「日経MJ新聞の一面」で掲載されたときの記事です。
==============================================================
超実践的経営勉強会『三文塾』

千葉県栄町商工会様と取り組んだイベントです。

お金をかけずに、

「呼び込みもしないで売る販促手法」が面白いということで、

取材を受け掲載された記事です。
==============================================================

 

そば栽培農家さんを指導しておそば屋をオープンさせたときの記事です。

オープン時は、1日100人。3日間で300人を集め大繁盛でした。
==============================================================

メディアから取材され仕事につなげる方法はたくさんあります。

では、どうしたらメディアから取材されることができるのか
具体的にどんなことをすればいいのか、
講演や勉強会では、こういうノウハウをお話しています。

メディア取材を仕事につなげるポイントとコツ

1.メディア取材で仕事を取る!
①「取材が仕事につながらない」とあきらめない
②取材される情報なら100%仕事につなげられる
③仕事が取れているお店や会社には3つの共通点がある
④人の真似をするだけでカンタンに仕事が取れる
⑤取材が仕事につながり対前年比売上173%アップ

2.メディア取材で仕事を取るようになるために
①どんなお店や会社でも取材されるネタはある
②あたり前のことと思わず情報を公開する
③確実に仕事につなげるためのしくみをつくる
④情報を集めることを習慣化する
⑤はじめてでも成果が出る「取材ネタ作成ノウハウ」
⑥いい人で終わらずに信用信頼され認知度が高まる

3.メディア取材で仕事を取る!「来店につなげる7つのポイント」
①取材されるネタのテーマを決める
②取材されるネタの目的と狙いを決める
③取材を仕事につなげるしくみをつくる
④どんな仕事につなげるのか明確に決める
⑤なにを見せ、聞かせて価値に共感してもらうか
⑥あなたを選びたくなる感動ストーリーをつくる
⑦相手(お客様)に対する覚悟を決める

4.メディア取材で仕事を取る!「受注・販売する7つのコツ」
①試しに買えるしくみをつくる
②必要な分だけ買えるしくみをつくる
③価値を買えるしくみをつくる
④ついでに買えるしくみをつくる
⑤リピートしたくなるしくみをつくる
⑥口コミしたくなるしくみをつくる
⑦紹介したくなるしくみをつくる

5.メディア取材で仕事を取る!「メディアへ連絡する6つの方法」
①プレスリリースを書いてはいけない
②メディア関係者の知り合いを通じて連絡する
③実際に取材を受けた人に紹介してもらう
④商工会・商工会議所を通じて連絡する
⑤実際に体験されたお客様に連絡してもらう
⑥メディアに直接連絡する

6.あなたがもっとメディア取材で仕事を取るために
①取材を受ける前にしておくこと
②身近な人や同業者が冷たくなることもある
③一発屋で終わらせないための取材計画をつくる
④別の切り口で企画を考える

============================================================

あなたもテレビや新聞に取材してもらえます!

メディア取材を呼び込むご相談はこちらお受けしています。

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください