2017年

3月

22日

実践はを輩出する『超実践型!経営勉強会』で講師を務めました。

おはようございます!

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

きのうは、さいたま市にあるpearl treeさんが開催する『超実践型!経営勉強会』アドバンスコースで講師を務めました。

 

アドバンスコースは、参加者を個別に(15分単位で)順番にアドバイスします。

参加者の業種や店舗がある地域によって、経営や販促手法へのアドバイスが異なります。

自分とは異なる、他の業種へのアドバイスを聞きながら学びにします。

同時に、自社(自店)の経営や販促手法に落とし込み相談、具体的なアドバイスを受けます。

 

こうしたグループコンサルティング形式の勉強会は、新たな取り組みの発想力が高まります。また、実践する行動のスピードが加速するということで好評です。

 

きのうは、勉強会後にランチする時間があり、グループコンサルしながらのランチになったことはいうまでもありません。

 

さて、きょうは、わたし自身3回目になる経営革新計画承認に向けて、申請書の作成にとりかかります。

 

 

【お知らせ】

「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。

 

下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。

 

お試しSkypeコンサルティング

 

.

.

0 コメント

2017年

3月

13日

失敗する前に知っておきたい実践型創業セミナー

おはようございます!
小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

きのうは、都城商工会議所様が主催する創業セミナーで講師を務めました。

講座では、「誰でもできる、儲ける仕組み実践セミナー」というタイトルで、以下の内容について講義を進めました。

1.他人と違うやり方で下請けNo.1
2.ものづくりの原点と商いのはじまり
3.人の振り見て我が振り直そう!
4.試してみることに失敗はない!

具体的には、創業で失敗しないために知っておくべきことや準備する上でやらなければならないことについて、わたしの創業経験や指導している経営者の『創業する前に知っておきたかった失敗実例』などを交えて講義を進めました。

講座後、次のような感想をいただきました。

また聞きたいです!創業セミナーを何回も受講してきましたが、きょうの先生が今まで1番です!

先生ご自身の創業経験やすでに創業された方の『失敗する前に知りたかった実話』、『準備しておくこと』の具体的な話は、とても役に立つ話でした。

商品を売る前にお客様から選ばれる必要があり、選ばれるために先生が工夫したことや試しにやってみた具体的な実例は、どれも役に立つ内容でした。

商店街の商店やイベントに出店しているお店、テレビに出てくる経営者を見て、『人の振り見て我が振り直せ!』という下りの視察や観察する具体的なやり方は、すぐに実践したいと思いました。

さて、きょうは、半農の農夫として畑仕事をがんばります。

【お知らせ】

「セミナーや勉強会に参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。

下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。

 

お試しSkypeコンサルティング
http://goo.gl/S4xsRb
.
.

0 コメント

2017年

1月

26日

愛知県安城商工会議所様が主催する消費税軽減税率対策セミナーで講師を務めました。

こんにちは!

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

きのうは、愛知県安城商工会議所様が開催する消費税軽減税率対策セミナーで講師を務めました。

 

講座では、「小さいお店・企業が、メディア取材を呼び込む方法」というタイトルで、次の講座項目について講義を進めました。

 

1、小さいお店でもテレビ・新聞に取材されると繁盛する!

2、どんなお店(会社)が取材されるのか調べてみよう!

3、「取材させてください!」といわれる企画を考えよう!

4、メディア取材で失敗しないために準備しよう!

5、メディア取材を活用してビジネスを加速させよう!

 

講座の最後で、取材して欲しいニュース(企画)をメディアに伝える方法やFacebookノートの使い方についてご質問がありました。

 

ニュースをメディアに伝える方法ですが、商工会や商工会議所様では、会員事業所様のニュースをメディアにお伝えするサービスもされているので、利用されるといいですね。

 

Facebookノートは、お店や会社のFacebookページの設定からアプリを選択すると、イベントや動画とノートがあります。使いたいものを選択するだけで、アプリを無料で使えます。

 

 

【お知らせ】

 0

「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。

 

下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。

 

お試しSkypeコンサルティング

 

.

 

.

0 コメント

2017年

1月

12日

人間性が疑われるような叱り方はしないほうがいい

こんにちは!

売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

きょうは、伝え方について書いてみます。

超有名な接遇マナー研修講師のセミナーに参加したときのことです。 

 

講師の弟子であり接遇マナー研修インストラクターの人が、大学生スタッフにこう指示していました。

 

「テキパキと動いて!」

 

こう指示されたスタッフの大学生はオロオロしていました。 

この光景を見てわたしはこう思いました。 

 

「テキパキと動いて!とスタッフに指示している、講師の目的はなんだろう?スタッフの大学生はどんな行動をするのだろう? 」

すると...

 

「さっさとやれ!」と発破をかける接遇マナー研修インストラクター。

 

スタッフ:「なにをすればいいですか?」 

接遇マナー研修インストラクター:「自分で考えて行動しなさい!」

 

これまでの経緯や関係性はわかりませんが、接遇マナー研修インストラクターとして教える立場の人です。 

「テキパキと動いて!」と指示するのではなく、【なにを、どのように、どれくらい】して欲しいのか。自分が思い描くスタッフの行動を、具体的な言葉に変えて伝えるべきです。 

 

でもこれって、この接遇マナー研修インストラクターに限ったことではなく、して欲しいことを伝えるすべての人に共通しています。 

 

こういう現場を見せられると、客は不快になりますよね。

わたしは、多くのお店や会社さんでも似たような現場を見ています。 

 

例えば、飲食店でこれをやられると、料理が急に不味くなるから不思議です(笑) 

 

お客様に不快な思いをさせないために。 

 

1.人前で怒鳴りつけられる人の気持ちを考える。 

2.スタッフを怒鳴りつけている現場を見せられる客の気持ちを考える。 

3.具体的な行動方法を言語化して伝える。 

4.本番前にロールプレイング(疑似体験)しておく。

 

あなたも、似たような現場に居合わせたことはありませんか?

【お知らせ】

「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。

 

下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。

お試しSkypeコンサルティング http://goo.gl/S4xsRb

.

 

0 コメント

2017年

1月

10日

女性経営者勉強会で講師を務めました。

おはようございます!

小売・サービス業の集客や販売促進、メディア取材を呼び込む方法などを専門に指導してる、売れるしくみづくり実践家の谷田貝 孝一です。

 

講演やセミナーの仕事で全国に出かけるときは、移動時間の合間に商店街やイベントを視察しています。

 

きのうは、荻原ちとせさんが運営するPerlツリーの1周年記念に伴うセミナーで講師を務めました。

 

セミナーでは、『仕事につなげる仕組みのつくり方』というタイトルで、仕事につなげるために必要な『出会い』や『観察』、『手段』や『全国を飛び回る講師に選ばれる条件』などについて講義しました。

 

セミナー後の懇親会では、数名の女性経営者さんから質問があり、学ぶ姿勢の高さに感心しました。

 

さて、きょうは、来月から開催されるセミナーで使うレジュメを作成します。

 

 

【お知らせ】

 

「セミナーに参加できないのですが個別に相談したいです!」というご要望が多いため、インターネットの無料電話(Skype)を活用して個別相談を実施しています。

 

下記のホームページから、お気軽にお申し込みください。

 

お試しSkypeコンサルティング

http://goo.gl/S4xsRb

.

.

 

 

0 コメント

集客・PR・販促専門

栃木県栃木市都賀町家中3405

 

TEL:0282-28-1601

代表/受付時間9~18時)
講演やコンサルティング中、移動の電車の中でお電話に出られないことが多いです。
お手数ですが、留守電に録音していただけると助かります。
もしくは、メール(k-yatagai@juntohru.com )でご連絡ください。

 

休業日:日曜日

対象地域:全国

お気軽にご相談ください